クリエーターの方へ

                                   
脚本家・監督・プランナー・フォトグラファー・デザイナー・ミュージシャン・プロデューサー・・現在、様々なジャンルがクリエイターと称される仕事にはありますが、モノ作りに関わる方はそれぞれが孤独で本質的な意味で交わることは案外とありません。
 
むしろ、以前より本音をぶつけ合ってクリエイトすることは少なくなっているように感じます。
 
作品をゼロから生み出す苦しみや集団でのモノ作りにおけるストレス・人間関係の軋轢・制作費・支払い上のトラブル等々・・作品作りにまつわる悩みはさらに増える一方です。
自分自身の方向性や求められている事とやりたい事が一致している場合には問題がないことも、ひとつ歯車が狂うことで心の中には嵐のような葛藤が生まれてしまいます。
 
立場上、弱音を吐けないという側面も存在します。
 
LAUNDRYでは、クリエーターの方の葛藤を共に考え、結果として相談して下さった方のクリエイティブの発展のお手伝いができればと思います。
 
ここでお話ししたことは一切外部に漏れることはございませんので、安心してお話ください。
 
今抱えている案件、トラブルや問題点、将来のこと、なんでも構いませんので一度吐き出してしまってはいかがでしょうか。
 
そうすることで、ご自身の新たな方向性が見つかることだって多々あります。
 
既存の概念に捉われず、常に新しくいること、最前線で走らなくてはならないプレッシャー・・それはペルソナとして、ご自身がご自身にはめてしまった枷にしか過ぎないのかもしれません。
 
一瞬でもよいので、立ち止まって今の地点を確認したり、これまでの軌跡を振り返ったり、これからの道を思い描いたりする時間を持って頂けたら幸いです。ミラリング効果であなたの考え方を一緒に反芻しながら今後について探っていければと思います。